Seminar

動画視聴

HOME > 第2部 > 第5回 (2021年12月11日)
第2部
【第2部】 医療人2030育成プログラム
第5回
2021/12/11
配信終了
人間とAIロボットとの新たな関係性
GROOVE X株式会社 代表取締役社長
林 要
1973年 愛知県生まれ
1998年 トヨタ自動車にてキャリアスタート
スーパーカー “LFA”等の空力(エアロダイナミクス)開発
2003年 同社F1(Formula1)の空力開発
2004年 Toyota Motorsports GmbH(ドイツ)にてF1の空力開発
2007年 トヨタ自動車製品企画部 (Z)にて量産車開発マネジメント
2011年 孫正義後継者育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」
外部第一期生
2012年 ソフトバンク感情認識パーソナルロボット
「Pepper(ペッ パー)」の開発に携わる
2015年 GROOVE X創業、代表取締役社長就任
2016年 シードラウンドとして国内最大級となる14億円の資金調達完了
2018年 LOVEをはぐくむ家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」発表
2019年 世界最大級の家電見本市CES2019にてThe VERGEのBEST ROBOT受賞
COOL JAPAN AWARD 2019受賞
「LOVOT」出荷を開始
2020年 CES2020にて、I NNOVATION AWARD授賞、『Refinery29』のBEST OF CES受賞
グッドデザイン金賞受賞
babytech award2020大賞受賞
2021年 Japan Venture Awards 2021経済産業大臣賞受賞
調達累計額は133.1億円(2021年1月20日時点)

配信終了
AI Roboticsの現在から未来への展望
早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 教授/次世代ロボット研究機構 AIロボット研究所 所長/研究推進部 副部長/高等研究所 副所長/リーディング実体情報学博士プログラム コーディネーター/スーパーグローバル大学創成支援ICT・ロボット工学拠点代表/次代の中核研究者 産業技術総合研究所/人工知能研究センター 特定フェロー(クロスアポイントメント)
尾形 哲也
1993年早稲田大学理工学部機械工学科卒業。日本学術振興会特別研究員、早稲田大学理工学部助手、理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、京都大学大学院情報学研究科講師、同准教授を経て,2012年より早稲田大学理工学術院教授.博士(工学)。2017年より産業総合技術研究所人工知能研究センター特定フェロー。2017年より日本ディープラーニング協会理事.2020年より早稲田大学次世代ロボット研究機構AIロボット研究所所長。

配信終了
SDGs視点で見る最新技術動向とスマート社会
メディアスケッチ 株式会社 代表取締役、サイバー大学 専任講師
伊本 貴士
NECソフト株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社を経て2009年メディアスケッチ株式会社を設立。IoT・AI導入やDXなどの最新技術を扱うプロジェクトへの技術支援を専門としており、検査機器やスマートキー、圃場用遠隔制御システムやドローン活用プロジェクトなどに参加。
最新技術の啓蒙活動のため、全国で講演やメディアへの出演を積極的に行う。日経ビジネススクール講師、ふくい産業支援センターDX戦略マネージャー。
フジテレビホンマでっか!?TV AI・IoT評論家、テレビ朝日サンデーLive!!などに出演。