Terms of service

利用規約

利用規約
チャプタータイトル

(PDF)


医療人2030プロジェクト利用規約

第1章医療人2030プロジェクトとは・本規約について

第1条医療人2030プロジェクトとは・本規約の適用
1.「医療人2030プロジェクト」は、学校法人聖マリアンナ医科大学デジタルヘルス共創センター(以下、「DHCC」といいます。)が運営する人材育成のためのプロジェクト(以下、「本プロジェクト」といいます。)およびその運営用ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)からなる会員制サービスです。
2.本規約は、本プロジェクトのご利用に関する契約の内容となります。予め本規約にご同意の上、第3条に定める会員登録をしてご利用ください。

第2条本規約の変更等
1.DHCCは、法令の許容する範囲内で本規約を変更する場合があります。
2.前項の場合、DHCCは会員に対し、本規約を変更すること、当該変更の内容および効力発生時期を、第13条第1項に定める方法または適宜の方法で周知します。当該効力発生時期以降は、変更後の本規約が適用されます。

第2章会員制度

第3条会員登録
1.本プロジェクトに会員登録するには、本サイトに定める方法に従ってご本人が会員登録してください。なお、未成年者は法定代理人(親権者等)の同意に基づいて会員登録してください。
2.非会員が本プロジェクトを利用された場合、非会員であっても会員に準じて本規約を遵守いただくとともに、速やかに会員登録手続をしていただきます。

第4条退会
1.会員が以下の各号のいずれかに該当するとDHCCが判断した場合、退会いただくことがあります。判断の理由についてのお問合せや、判断の結果についての異議は受け付けいたしかねますので、予めご了承ください。
(1)会員が実在しない場合
(2)会員が不正確な情報を登録した場合またはDHCCが会員本人に連絡を取ることができ
ない場合
(3)会員に意思能力や支払能力がないとDHCCが合理的に判断した場合
(4)会員が過去にDHCCまたはその関係会社に対し債務不履行をしたり、本規約またはDHCCもしくはDHCCの関係会社の提供するサービスに関する本項と同趣旨の規定に違反したりしたことがある場合
(5)会員が本プロジェクトと同様の事業内容を業とする場合、またはそのような第三者への本プロジェクトの情報提供を会員登録の目的としている場合
(6)会員が反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の定義する暴力団およびその関係団体等)の構成員である場合または反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与がある場合
(7)会員の行為が公序良俗に反するなど、本プロジェクトの正常な運営・提供の妨げとなるとDHCCが判断した場合またはDHCCの業務遂行上の支障もしくは技術上支障がある場合
(8)その他、前各号に準じてDHCCが不適当な会員登録であると判断した場合
2.会員が本プロジェクトを自主退会する場合、事務局に連絡し退会手続をしてください。当該手続が完了した時点で退会が完了します。

第5条会員の個人情報の取り扱い
1.DHCCは、会員の個人情報を、「聖マリアンナ医科大学個人情報保護方針(https://www.marianna-u.ac.jp/houjin/policy/)」に従って取り扱います。
2.DHCCは、会員の個人情報を、DHCCの協力企業に提供する場合があります。この場合、DHCCおよび協力企業は、当該個人情報の利用目的を明示し、会員の事前の同意を得るものとします。
3.会員が本プロジェクトから退会した場合、DHCCは、本プロジェクトにしか関連しない個人情報のみを消去します。また、会員への利用料金の請求履歴等、法令上保管の必要のある情報は当該法令に従って退会後も保管し、当該必要がなくなり次第消去します。

第6条会員登録情報の変更等
会員は、本プロジェクトの会員登録情報を変更する場合には、運営事務局へのご連絡をお願いいたします。

第3章本プロジェクトのサービス全般

第7条サービスの詳細
本プロジェクトのサービスの詳細は次のとおりです。
(1)本プロジェクトの実施および運営(詳細は次章で定めます。)
本プロジェクトには、講師との対面形式で利用いただく講座に加え、グループディスカッションなどがあります。
(2)本プロジェクトや催事等の案内およびご連絡のメールの送信
(3)本プロジェクトのサービス向上のためのアンケート等の実施
(4)催事の実施
(5)その他、DHCCが「医療人2030プロジェクト」の名称で運営するサービスの提供

第8条利用料金
本プロジェクトの利用料金は、本サイト上の本プロジェクトの説明ページに掲載します。

第9条本プロジェクトのサービスの中断・終了
1.DHCCは、以下の各号のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本プロジェクトのサービスの全部または一部を中断または終了することがあります。
(1)本プロジェクトにかかる設備を保守もしくは点検する場合または当該設備に不慮の障害等が発生した場合
(2)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止した場合
(3)戦争、暴動、労働争議、天災地変(地震、噴火、洪水、津波等)、火災、停電その他の非常事態により、本プロジェクトの運営が困難になった場合
(4)本プロジェクトの内容を変更等する場合
(5)その他DHCCが本プロジェクトの運営上、中断または終了が必要と判断した場合
(6)サービス提供者(DHCCの委託を受けて、またはDHCCと共同で、本プロジェクトを運営するサービス提供事業者をいいます。以下同じ。)において前各号と同様の事象が発生した場合
2.前項の場合、会員は、本プロジェクトを利用できなくなったり、本プロジェクトの利用に関する情報の全部または一部を失ったりする可能性がありますので、予めご了承ください。
3.第1項に定める場合のほか、DHCCは、本プロジェクトの内容の全部または一部を変更したり終了したりする場合があります。この場合には、DHCCはその旨を予め会員に通知します。ただし、本プロジェクトの修正・変更については第19条の定めによります。
4.DHCCが有料サービスの利用期限前に当該有料サービスを終了した場合、DHCCは、当該サービスの未利用分の利用料金を無利子にて会員が指定する金融機関口座に振込む方法により返金します。この返金に必要な振込手数料はDHCCが負担します。それ以外の補償はいたしかねますので、予めご了承ください。

第10条知的財産権
本プロジェクトにおいて提供している講演、講義、レジュメ、手引書、マニュアル等の資料、記事、写真、イラスト、動画および音声、ソフトウエア等の一切の著作権その他の知的財産権は、DHCC、講師、サービス提供者その他の権利者に帰属しています。また、本プロジェクトに関するコンテンツ、ソフトウエア、商標、ロゴマーク、およびマニュアル等に関する著作権その他の一切の知的財産権は、DHCCまたは他の権利者に帰属しています。会員は、これらを会員ご本人の学習のためにご利用いただけますが、その範囲を超えた利用(再利用、複製、第三者への開示、頒布、売却、譲渡、貸与等を含みます。)はしないでください。

第11条業務委託
DHCCは、必要に応じて本プロジェクトの運営に関わる業務の全部または一部を、その費用と責任において第三者に委託することがあります。

第12条免責
1.DHCCは、本プロジェクトに関するコンテンツの充実に努めておりますが、その有用性・完全性を保証するものではありません。また、その内容は講師やDHCCの見解や意見に基づく要素が含まれるものであり、常に正確であるとは限りませんので予めご了承ください。
2.DHCCは、会員が本プロジェクトを利用したことに関して直接・間接の不利益や損害が生じたとしても、これらについての損害賠償責任は負いかねます。ただし、DHCCが故意または重大な過失により本プロジェクトのサービスを中断または終了等した場合を除きます。
3.前項に該当する場合以外に、本プロジェクトの運営にあたり、天変地異、戦争、内乱、サイバーテロ、労働争議、火災、停電、法令による強権発動等、合理的にDHCCの責に帰することができない原因により、DHCCの義務に不履行・遅延が生じたり、会員に損害等が直接生じたりした場合には、DHCCはその責任を負いかねますので、予めご了承ください。

第13条通知方法、アンケート
1.DHCCが、会員に対して、本プロジェクトに関する事項(その変更を含む。)を通知する場合は、本プロジェクトまたはこれに付随するウェブサイトへの掲載、メール送信その他の適切な方法によって行います。
2.DHCCが正常に送信したメールについて、不到達、遅延、文字化けが生じる場合や、同一内容のメールが複数回到達する場合があり得ます。また、DHCCは、上記の不到達、遅延、文字化け等が生じた場合でも、当該メールを送信したものとみなし、一度送信したメールの再送信はいたしません(メールアドレス変更の手続中に、変更前のメールアドレスにメールが送信された場合を含みます)。
3.会員がDHCCに対して回答したアンケートの取り扱いは、「聖マリアンナ医科大学個人情報保護方針(https://www.marianna-u.ac.jp/houjin/policy/)」に準じます。

第14条お問い合わせ方法・運営事務局の連絡先
1.本プロジェクトに関するお問い合わせは、本プロジェクトの運営事務局までご連絡ください。
2.本プロジェクトの運営事務局の連絡先は、本プロジェクトのウェブサイトに掲載します。

第4章本プロジェクト

第15条本プロジェクトの内容および条件
本プロジェクトの内容および利用期間等の本プロジェクトに関する重要な条件は、本サイト上の本プロジェクトの説明ページに掲載します。

第16条本プロジェクトの利用手続
1.本プロジェクトの利用申し込みは、本サイト上に定める申込手順またはDHCCが別途認める方法により行ってください。
2.DHCCは、会員の本サイトからの本プロジェクトの利用申し込みを承諾する場合、受付完了メールを会員に送信します。DHCCからの承諾通知が会員に到達した時点で、本規約を契約の内容として、個別の本プロジェクトの利用契約(以下、単に「利用契約」といいます。)が成立します。
3.未成年の会員は、本プロジェクトの利用申し込みをするためには法定代理人の同意が必要ですので、本プロジェクトの利用申し込みをする前に、法定代理人の事前の同意を得てください。未成年の会員が本プロジェクトの利用申し込みをした場合、当該同意を得たものとみなします。
4.会員が第4条第1項各号のいずれかに該当するかまたは該当するおそれがあるとDHCCが判断した場合、利用契約を解除させていただくことがあります。

第17条利用料金と支払方法
1.本プロジェクトの利用料金は、クレジットカードによる決済によりお支払いください。
2.DHCCは、本プロジェクトの領収書は発行いたしません。ご利用のクレジットカード会社が発行する利用明細を領収書としてご利用ください。ただし、会員から特段の請求があった場合にのみ領収書を発行いたします。

第18条本プロジェクトにおける禁止事項
1.会員は、本プロジェクトの利用にあたって、理由の如何にかかわらず、以下の各号に該当する行為をしないでください。
(1)DHCC、講師、サービス提供者または他の会員の著作権その他の権利を侵害するかまたは侵害するおそれのある行為
(2)DHCC、講師、サービス提供者または他の会員の名誉を毀損したり誹謗中傷したりする行為、およびこれらの者またはその関係者のプライバシーを侵害するかまたは侵害するおそれのある行為
(3)本プロジェクトの正常な運営を妨げる行為
(4)DHCCの事前の承諾を得ずに、他の会員の地位を利用して本プロジェクトを利用する行為
(5)犯罪行為、犯罪助長行為、その他、他の会員または第三者に危害を及ぼす行為
(6)差別、偏見、その他の人権侵害行為
(7)公序良俗に反するかまたは反するおそれのある行為
(8)政治活動、選挙活動、宗教活動、その他特定の思想・信条の活動
(9)営業活動
(10)本プロジェクトのシステム、ソフトウエア等に対する攻撃、修正、改変、複製、蓄積、削除等の行為(コンピュータウイルスを含むプログラムその他の有害プログラムの使用を含みます。)
(11)その他、前各号に準じてDHCCが不適当と判断する行為
2.前項の規定に反する行為があった場合、DHCCは会員への本プロジェクトの提供の全部または一部を停止することがあります。また、前項の規定に違反した会員の行為により、会員が第三者から損害賠償その他の訴えを受けた場合、当該会員が自らの責任と費用において解決してください。

第19条本プロジェクトの修正・変更
1.本プロジェクトの内容については、利用者の知識や理解度その他本プロジェクト実施中の状況等に応じて、担当講師がその裁量により、修正を加えて進行する場合があります。このような修正についての補償は致しかねますので、予めご了承ください。
2.前項の修正以外に、DHCCが必要に応じて本プロジェクトにつき随時変更を加える場合があります。この場合には、DHCCはその旨を予め会員に通知します。ただし、軽微な変更については、DHCCの判断により、会員に対して予め通知しないことがありますので、予めご了承ください。
3.利用契約締結済みの本プロジェクトにつき講師、開催日時、開催地その他DHCCが重大
な変更をした場合には、当該利用契約を締結した会員は、当該利用契約のうち未利用分を解約することができます。本項に基づき解約された部分の利用契約にかかる利用料金については、DHCCは第9条第4項に準じて返金いたします。それ以外の補償はいたしかねますので、予めご了承ください。

第20条利用契約の解除または解約
1.会員は、利用契約締結済みの本プロジェクトについては、本プロジェクトのマイページでの手続きを行うことで、本プロジェクトの利用を解除することができるものとします。
2.DHCCは、会員が支払った本プロジェクトの利用分の利用料金について、返金を行わないものとします。

第21条本プロジェクトの利用環境
1.本プロジェクトの利用に必要な設備および環境(コンピューター、通信機器、ソフトウエア、高速インターネットへの接続環境などを含みます。以下、「利用環境」といいます。)は、全て会員の責任と費用負担にてご準備ください。利用環境は、本サイト上の説明ページに掲示します。
2.DHCCが利用環境を改定する場合がありますので予めご了承ください。この場合は、本規約第13条第1項に定める通知方法により会員にお知らせします。
第5章疑義・紛争の解決

第22条(協議解決)
本規約に定めのない事項または各条項の解釈について疑義を生じた場合については、DHCCおよび会員は、そのつど誠意をもって協議し、円満に解決を図るよう努めます。

第23条(準拠法・管轄合意裁判所)
1.本規約は日本法に準拠します。
2.DHCCおよび会員は、本規約に関し紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

(2021年9月13日制定)

【参考】聖マリアンナ医科大学個人情報保護方針https://www.marianna-u.ac.jp/houjin/policy/
学校法人聖マリアンナ医科大学(以下「本学」という。)は、個人情報の重要性を認識し、教育・研究・医療機関としての社会的責任を果たすとともに、社会の信頼に応えるため、以下のとおり方針を定め、これを誠実に遵守してまいります。
1.個人情報の収集について
本学は、個人情報を収集するに当たっては、本学の教育、研究および医療業務に必要な範囲内で行い、利用目的等について明示するか又は通知し、若しくは公表します。
2.個人情報の利用及び提供について
本学は、個人情報を利用するに当たり、その利用目的の範囲を超えて利用することはありません。また、法令の定める場合を除き、本人の同意なしに第三者へ個人情報を提供することはありません。
3.個人情報の適正管理について
本学は、個人情報について正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん又は不正アクセスを防止することに努めます。
4.お問い合わせ窓口
個人情報に関するお問い合わせ(開示、訂正、是正、苦情・相談)については、各部署の責任者又は部門毎に設置する個人情報苦情相談窓口で受付け、適切かつ迅速に対応します。
5.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
本学は、個人情報を保護するため、法令、各種ガイドラインおよび本学が定める個人情報保護規程等の規範を遵守し、個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて継続的な改善を図ります。

平成17年4月
平成20年4月1日
学校法人聖マリアンナ医科大学